組織紹介

青森県における共同募金運動の実施主体となるのが、社会福祉法人青森県共同募金会です。

青森県共同募金会では、青森県内の社会福祉団体などからの要望に基づいた助成計画の策定、それに基づいた募金目標額の設定、募金の取りまとめ及び助成を行います。 助成計画及び募金目標額の設定にあたっては、県内各地域の社会福祉団体からの助成要望を審査したうえで、助成計画を策定する配分委員会が設置されています。

また、各地域における運動の推進のための内部組織として、県内各市町村に市町村共同募金会を設置しています。

市町村共同募金会では、地区の社会福祉協議会や町内会などを中心として、募金ボランティアを組織し、募金運動をすすめています。現在、全国で約200万人の方がボランティアとして運動を支えています。

さらに、都道府県共同募金会の連絡調整機関として、全国的規格・資料収集や調査探求、研修などを行う中央共同募金会があります。

このページの先頭へ戻る