その他の民間助成事業

公益財団法人中央競馬馬主社会福祉財団 令和5年度施設整備等助成事業

公益財団法人中央競馬馬主社会福祉財団では、社会福祉法人、特定非営利活動(NPO)法人等が運営する社会福祉施設等に対する施設整備等の助成事業を行っています。主な対象事業は、福祉車両、送迎用車両、特殊浴槽等備品の購入又は施設の設置、増改築及び各種修繕工事等で、各種施設の運営に必要なものです。

1要望申請受付締切

令和5年4月17日(月)~5月31日(水)

2助成の対象団体

(1)社会福祉法人
(2)社会福祉事業を行っている公益財団法人、公益社団法人等
(3)社会福祉事業を行っている特定非営利活動(NPO)法人※ 所在地の社会福祉協議会の推薦を受ける必要があります

3対象となる

主な事業内容

(1)備品等の購入 ※ 令和5年度は車両の購入を重点助成物件とします。
(2)施設の設置、増改築及び各種修繕工事等

4助成額

 申請事業費総額の4分の3以内(当年度予算枠【609万円】内での助成となります。)

5事業の実施期間

助成金交付決定の通知を受けてから、令和6年3月31日までに備品等の購入又は工事を完了し、速やかにその後の手続きを行ってください

6 財団における

  選定の基本方針

(重点を置く事業)

(1)障害児(者)福祉事業

(2)老人福祉事業

(3)母子及び児童福祉事業

7 その他

(1)詳しい助成内容等については、中央競馬馬主社会福祉財団ホームページ内「令和5年助成事業」をご覧ください。また、申請書類様式、記入例は、ダウンロードしてご使用ください。
公益財団法人中央競馬馬主社会福祉財団(外部リンク)

(2)申請書類は2部作製し、2部とも青森県共同募金会に提出してください。
    〒030-0822
     青森市中央3丁目20-30 県民福祉プラザ4階
     青森県共同募金会 中央競馬馬主社会財団 担当者行き

(3)本申請事業に対する助成金の交付決定については、令和5年6月下旬開催予定の本会の推薦委員会を経て、中央競馬馬主社会福祉財団の審査により決定します。

(4)令和5年度共同募金「社会福祉施設等整備支援助成事業」と併願することはできません。また、本会での審査の際は、多くの団体に助成の機会を設ける観点から、前年度に助成された団体は優先順位が下がる場合があります。

 

 

公益財団法人車両競技公益資金記念財団助成事業

【社会福祉施設等(保育所)の整備に対する助成】
  保育所における公益財団法人車両競技公益資金記念財団助成事業への申請には、青森県共同募金会の推薦が必要です。 
  障害者支援施設及び更生保護施設は、公益財団法人車両競技公益資金記念財団へ直接申請してください。

1.助成対象主体

  社会福祉法人、更生保護施設運営法人

2.助成事業実施期間

   財団からの交付決定後、原則として令和5年3月31日までに終了する事業

3.助成対象事業

  原則として、完成後15年以上経過した保育所、障害者支援施設及び更生保護施設で老朽化により利用上支障をきたし、その原状回復が必要と認められる事業
   ※ただし、公益財団法人車両競技公益資金記念財団の助成を受けて補修事業を完了してから5年間は助成の対象から除く

4.助成額

(1)保育所 400万円以内(助成率2/3以内)
(2)障害者支援施設 750万円以内(助成率3/4以内)※ただし、助成事業対象箇所は施設内の便所及び浴室とする
(3)更生保護施設 1,000万円以内(助成率1/2以内)

5.申請方法

(1)保育所
    助成金交付申請に係る書類を下記からダウンロードし、実施計画申請書に関係書類を添えて青森県共同募金会に提出してください。
(2)障害者支援施設及び更生保護施設
    公益財団法人車両競技公益資金記念財団に、助成金交付申請に係る申請用紙等の書類を請求してください。
   申請書類の提出先も同財団となります。

※申請書に添付する設計書等の作成は、必ず専業設計者(設計事務所)に依頼しなければなりません。このため、申請にあたっても費用が生じますので、十分にご検討のうえ申請してください。

6. 本会への申請期限

令和5年3月31日(金)[本会提出] ※終了しました

7.ファイルのダウンロード

・令和5年度保育所等の整備に対する助成事業応募要領

・社会福祉施設等の整備に対する助成事業助成金申請ガイド_

令和5年度事業計画書兼助成金申請書_提出書類一式_保育所等

R5_補修申請受付の確認マニュアル

【高齢者、障害者等の支援を目的とするボランティア活動】

1.助成対象主体

  ボランティア活動に実績があり、活動基盤が整備されているボランティア活動団体

2.助成事業実施期間

   財団からの交付決定後、原則として令和4年3月31日までに終了する事業

3.助成対象事業

  国内において実施される、社会福祉のためのボランティア活動であって、次に掲げるボランティア活動に必要な各種器材の助成事業とする。            

  ア.高齢者、心身障害児(者)に対するボランティア活動に直接必要な器材の整備事業に対し、購入費用を助成する。     

  イ.整備する器材は、新たに購入するものであり、原則として、消耗品、汎用事務機器、自動車及び地域集会場(自治会館等)の備品整備事業については助成の対象としない。  

  ウ.収益事業は助成の対象としない。

  エ.助成を受けた後2年間は、助成の対象としない。

4.助成額

  助成率は、総事業費の90%以内(助成金の限度額は、900,000円)  

  申請額は百円単位とし、その算定方法は、事業の経費に助成率を乗じて得られた額の百円未満を切り捨てた金額とする。

5.申請方法

  助成金交付申請に係る書類を下記からダウンロードし、実施計画申請書に関係書類を添えて青森県共同募金会に提出してください。

6. 申請期限

  令和3年6月30日(水)期限厳守]※終了しました

8.ファイルのダウンロード


【問い合わせ先】
公益財団法人 車両競技公益資金記念財団 公益事業部公益事業課
〒113‐0033 東京都文京区本郷3丁目22番5号 住友不動産本郷ビル8階
電話 03(5844)3070(直通) ファックス 03(5844)3055
ホームページアドレス http://www.vecof.or.jp
このページの先頭へ戻る