ヴァンラ―レタイムin階上町立道仏小学校(スポーツを通じた福祉教育)を実施しました。

7月9日(月)、ヴァンラーレ八戸ホームタウンでもある階上町の道仏小学校で、ヴァンラーレタイムを開催しました。
今回のヴァンラーレタイムは、「赤い羽根サポーター宣言2018」により、本会とヴァンラーレ八戸との共同企画で、親子サッカー教室として実施しました。

今回のヴァンラーレタイムには、#14金井選手・#1山田選手・#44秋吉選手・#7中村選手・#39近石選手に参加いただきました。

金井選手から、「夢を持つことの大切さ」のほか、『周りに感謝する』『困った人に手を差し伸べる』というお話をいただきました。

選手からの講話のあとに実施したミニゲームには、保護者の方々にもご参加いただきました。(中には、こどもたち以上に本気で参加をしてくれた方も!)

おかげで楽しい時間を過ごすことができました。道仏小学校のみなさま、ヴァンラーレ八戸の選手の皆様、有難うございました!

 

 

 

このページの先頭へ戻る